説明

DPS計算機です。
DPSとは、Damage per Second(1秒あたりの与ダメージ)の意味です。
通常攻撃の与ダメージとWSの与ダメージを、平均WS間隔で割っています。
TP計算方式はスタジオゴブリさんの式を、与ダメージ計算はダメージ電卓(仮)さんの式を使用しています。

確率の計算はたとえば4振り調整だとしたら、WSまで4ターン以上かかる確率=1回攻撃が3ターン続く確率
WSまで3ターン以上かかる確率=1回攻撃が2ターン続く確率+2ターンのうち1ターンだけ2回攻撃が起こり、残り1ターンは1回攻撃になる確率
3ターンでWSの確率=3ターン以上かかる確率-4ターン以上かかる確率
高校数学「場合の数と確率」の考え方です。
実際には、コンビネーション(nCr)や累乗を利用して一般化した式を利用しています。
ターン数には、オーバーターンを加算した値を表示しています。
オーバーターンとは、TPが100を超えてからWSを撃つまでにかかるターン数の平均です。完璧に即撃ちするなら、値は0になります。標準では0.3を入れてあります。
(10回中、7回は即撃ち、3回はTP100になってから1ターン遅れてWSを撃つということ)
WS間隔には、オーバーターン分の時間とWS後の硬直として2秒を加算しています。
これとは別の方式として、実際に試行を繰り返して平均を求める「WSターン数シミュレータ」というものが公開されているようです。
計算が間違っているところがありましたら、cdralegion◆yahoo.co.jp (◆をアットマークに置き換えてください)まで連絡頂けると助かります。
ダメージ計算はあくまでも推測値であり、実際の結果と一致するとは限りません。参考程度にしてください。
ダメージ電卓(仮)さんの式を使用しています。
ただし、ダメージ電卓(仮)での計算と当ページでの計算で5hitのWSで30ダメージ程度のずれを確認しています。
原因は調査中ですが、条件によってはさらに大きくずれる可能性もあります。
(概ね、当ページの方がわずかに低い結果が出る模様。)
裏あたりの敵のステータスが同ページに掲載されているみたいです。
敵レベル-自レベルによって、攻防比に補正がかかります。自レベルが敵レベルより高い場合は、補正はかかりません。
攻防比のキャップ判定の後にレベル差補正を適用しています。(俗に言うレベル差補正新説)
表示される攻防比は、レベル差補正とWS固有の攻撃力補正を適用後の数字です。
WS時はWS段数分だけ必ず当たることにして得TPを計算していますが、与ダメージには命中率が反映されています。
全段ダメージアップ(レリック99等)とは、レリック99で付与される隠し効果:レリックWSダメージ+40%やミシック99で付与される隠し効果:ミシックWSダメージ+30%のことです。
ダメージアップ(初段のみ)とは、ポルキスコラジン等のWSダメージアップ装備のことです。
初段ダメージアップと全段ダメージアップは重複(乗算)する設定になっています。
どちらも1.00が等倍、1.40で+40%の意味になります。
最大WSダメージは、取りうる最大HIT数&最大クリティカル数の場合です。
ミシックのAM複数回攻撃は、「ミシックAM3」にチェックを入れるとWSにも反映されるようになります。
オーバーターン分の通常攻撃ダメージ、TPボーナスも含めて計算されます。
TPボーナスは、真破軍や胡蝶耳を使う場合に利用してください。
クリティカル率ボーナスやWS倍率は、TPの値によって直線的に変化するものとしています。

WSのクリティカル補正
クリティカル率ボーナスは以下で計算しています。
ウッコフューリー:クリティカル率+20%,+35%,+55%(それぞれTP100,200,300で 公式より)
ビクトリースマイトクリティカル率+10%,+25%,+45%(それぞれTP100,200,300で 公式より)
雲蒸竜変:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で それでも竜騎士が好きより)
エヴィサレーション:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
ランページ:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
レイジングラッシュ:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
迅:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
秘:クリティカル率+20%,+35%,+55%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
ヘキサストライク:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
シャンデュシニュ:クリティカル率+20%,+35%,+55%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
連環六合圏:クリティカル率+10%,+20%,+40%(それぞれTP100,200,300で、数値は根拠なし、仮入力。)
クリティカル確率はDEX-AGI差0でボトム5%、40で10%、50で20%としています。

WSの攻撃力補正:
メリポWSは5振り前提。
ルイネーター:攻+10%
レクイエスカット:攻-22%,-15%,-0%(TP100,200,300)
エクゼンテレター:攻+5%
瞬:攻-5%,+5%,+15%(TP100,200,300)
スピンスラッシュ:攻+50%
グラウンドストライク:攻+75%
レゾルーション:攻-11%
雲蒸竜変:攻-18.25%
十二の太刀・照破:攻+13.75%
WSごとの攻撃力ボーナスは強化とかも含めたあとの攻撃力に掛けていますが、もし素の攻撃力にかかるのであれば攻マイナス補正のWSはもっとダメージが高く、攻プラス補正のWSはもっとダメージが低くなります。

遠隔攻撃の詳細なダメージ計算方法が分からなかったため、近接攻撃の計算式からSV関数を二倍/攻防比キャップを3.00(クリティカル3.75)/レベル差補正を半分/レベル差補正を攻防比キャップ判定前にしただけです。
攻撃力が十分な場合、実戦ではこのページの計算結果より大きな値になるようです。(計算上の上限より大きな数値が確認できています)

遠隔攻撃のクリティカル確率はAGI-AGI差0でボトム5%、40で10%、50で20%としています。(実際はもっと低いらしい?)
ジシュヌの光輝のクリティカル率計算は不明なため、暫定的にウッコフューリーと同じものを入れてあります。(実際はもっと低いらしい?)
簡易的なものですので、信頼度は近接攻撃のものより劣ります。 命中値と敵回避から命中率を計算します。
命中値+2につき、命中率+1%の計算です。
敵回避にはモンスター名が書いてありますが、命中率計算にのみ利用し、防御力やレベル差等に影響はありません。
必要命中値は、FF11を検証するなどから参照しています。
レギオンのモンスターの回避値は自前のデータからの推測ですがあまり正確ではありません。おおよその参考にしてください。 ターン数計算機1.60以降の計算方法を利用しています。
それ以前の簡易的な計算方法は、単純に命中率100%での計算結果を命中率で割るものです。
分かりやすい例として二刀流(マルチアタックなし)、命中率95%を想定して説明します。
二刀流でWS後2振り調整とWS後1振り調整の場合は、簡易的な計算方法だとどちらも1ターン÷0.95=平均ターン数1.05です。
正確に計算するなら、WS後1振りなら1ターンのうち1発のミスがあっても1ターンを達成できるので、平均ターン数はこれより小さい値(1.00ターン)になります。
逆にWS後2振りだと、1ターンのうち1発でもミスがある確率は5%以上なのでこれより大きな値(1.09ターン)になります。
ですから命中率100%でのターン数を単純に0.95で割ったものにはなりません。
missが無限回続く可能性もあるため完全に正確なターン数は出せませんが、誤差が0.01ターン以下になるように計算しています。
WS時はWS段数分だけ必ず当たることにして得TPを計算していますが、与ダメージには命中率が反映されています。 二刀流にチェックを入れて、二刀流係数を入力してください。レベル99ではサポ踊で0.85、サポ忍で0.75です。
ここから、装備品による二刀流係数を引いてください。
二刀流とヘイストによる間隔短縮の上限は、武器隔の20%です。キャップに到達した場合には表示されます。
過剰な二刀流係数も表示されます。
二刀流にチェックが入っていない場合、サブウェポンの数値は無視され、メインウェポン一刀流として計算されます。 ときどき○回攻撃の武器を使う場合には複数回攻撃武器(メイジャン等)にチェックを入れて、ときどき○回攻撃の発動率を入力してください。
(チェックが入っていない場合には、入力された数字は無視されます。)
複数回攻撃の発動判定は、QA>TA>DA>ときどき○回攻撃となっています。
ただし、「格闘を使う」にチェックが入っている場合、複数回攻撃とマルチアタックが同時に発生するとして計算します。
「ミシックAM3」にチェックを入れると、複数回攻撃がWSにも適用されるようになります。
WS時の発動判定はQA>TA>DA>ときどき○回攻撃のままです。
クラクラ、強複数等のボタンを押すと発動率が自動で入力されます。ただし、この値は間違っている可能性があるので、適宜調整してください。
食事などの強化に伴うSTR等のステータス上昇も反映されます。
マドリガル・メヌエット等の歌はメリポ5振り、効果+5、AF3フル装備コンビネーションのもので計算します。
ポルキスコラジン・ドラヘンホーンを使う場合は、それぞれ胴・頭を未装備の攻撃力・ステータスを入力してください。 設定をサーバーに保存できるようになりました。
保存した設定はアーカイブから参照できます。
memo欄が説明として記載されるので、分かりやすい記述をお願いします。
保存されたデータは、誰でも利用可能です。 「格闘を使う」にチェックを入れると、格闘として計算します。
格闘スキルは格闘D値計算にのみ利用され、命中や攻撃力計算には利用されません。 負の値を入れたり、複数回攻撃率が100%を超えたりするとエラー表示が出るようになっています。
小数点以下の数値を入力した場合には小数点以下は切捨てられますが、エラー表示は出ません。
(ただし、複数回攻撃武器の発動率は小数点以下も受け付けます) 与一を使っている方から要望があったので作成しました。
WSをメイン武器以外の武器で撃つ場合、チェックを入れてその武器の隔を入力してください。
注意:WS段数はそのまま適用されています。
(チェックが入っていない場合には、入力された数字は無視されます。)

戻る