モンプレD値検証

モンプレのD値ってどうなってるの?
やたら強いように感じる種族って、やっぱりD値高いの?
攻防比はモンスターと同じで4倍までいくの?

ということで、調べてみました。

前提

攻防比キャップの状態でのクリティカルは非常に小さい範囲に収まるため、試行数が少なくても最大ダメージを見つけやすい。
(PCと同じ計算式であれば)最大ダメージは最終D値の3.15倍となる。
また、SV差ボーナスがキャップするSTRの値が分かれば、最終D値から素のD値が求められる。
このあたりの計算は、Studio Gobliや、ダメージ電卓(仮)に詳しい。

要するにSTRを少しずつ増やして、どこでクリティカルの最大ダメージが変化しなくなるかを調べればいい。
検証に付き合ってもらう哀れなモンスターは、北グスタベルグ在住のHuge Hornetさん。
これもダメージ電卓(仮)さんによると、Huge HornetのVITは7だそうです。

SV差キャップとD値

種族 レベル ジョブ STR クリダメ最大値 最終D値 素D値(暫定) 試行回数
"スコロペンドリド"サソリ族 60 戦黒 139 337 107 88 240 33
"スコロペンドリド"サソリ族 60 戦黒 79 337 107 88 240 9
サソリ族 60 77 332 106 88 240 50
"スコロペンドリド"サソリ族 60 戦黒 73 330 105 88 240 37

STR79でSV差ボーナスはキャップしているようだ。
このとき、クリダメ最大が337なので、337/3.15=107が最終D値となる。
最終Dがキャップから1下がった場合(STR75~78)の最大ダメージは106×3.15=333(小数点以下切捨て)、
最終Dがキャップから2下がった場合(STR71~74)の最大ダメージは105×3.15=330と予測され、
STR77のときの最大値、STR73のときの最大値とほぼ一致する。
公式フォーラムによるとモンスターは防御力が低い相手には最大でD値の4倍のダメージが出るそうだが(クリティカルはそれ以上?)
クリティカルの最大ダメージは最終D値の3.15倍との計算で矛盾が発生しないので、モンプレの攻防比周りはPCと同じ可能性が高い。
また、非クリティカルダメージの最大値・最低値、クリティカルダメージの最低値を見る限り、
攻防比キャップは旧片手の2.00ではなく、現在の片手と同じ2.25のようだ。(詳細は攻防比検証ページへ)
一方で、STR+1につき攻+0.5なのは旧片手と同じなのがややこしい。

そしてHuge HornetのVITは7であり、SV差72でキャップするということは(PCと同じ計算なら)武器ランクは11と考えられる(Studio Gobliより)。
武器ランク11ではSV差ボーナス上限は19。よって最終D値107から19を引いて、素のD値は88となる(暫定)
D値88の場合の武器ランクはPCなら9となるので、モンプレではPCよりもSV差キャップ(武器ランク)が大きく設定されている?
武器ランク/SV差キャップがPCと異なっているようなので、素D値は暫定とした。

種族間差異

種族 レベル ジョブ STR クリダメ最大値 最終D値 素D値(暫定) 試行回数
ラフレシア族 60 戦暗 77 333 106 88 240 32
エフト族 60 73 330 105 88 210 50
フライ族 60 70 327 104 88 240 37

素D値がサソリと同じとして計算した場合、
最終Dがキャップから1下がった場合(STR75~78)の最大ダメージは106×3.15=333
最終Dがキャップから2下がった場合(STR71~74)の最大ダメージは105×3.15=330
最終Dがキャップから3下がった場合(STR67~70)の最大ダメージは104×3.15=327と予測され、
これもほぼ一致する。
種族の違うラフレシア族やフライ族、特に隔の異なるエフト族でも同STRにて最終D値が一致したため、
種族によらずレベルでD値は一定で、隔の短い種族もD値は一定と思われる。

結論

種族/隔によらず、D値はレベルによって一定と推測。
攻防比キャップはPCのものと同じだが、SV差キャップはPCよりも高いようだ。
よって、基本的に隔の短い種族が有利。チゴーは隔150でD値同じなので、十分な攻さえ確保できるなら強くなるはず。
雄羊のような隔が長い種族はとても不利。

→他種族についても調べたD値検証補足

こちらからD値検証に協力していただけると助かります。

モンプレトップへ戻る